モビットの返済方法を知ろう

消費者金融を利用した後は、きちんと返済を行う必要があります。
借入方法と同様、返済方法にも様々な方法が準備されています。

 

どのような方法で返済していくのかを、必ず借入前に確認しておくようにしましょう。
返済に余計な手間や時間、費用を費やすことはできるだけ避けたいものです。

 

モビットの返済方法は次の3つです。
インターネットを利用した返済方法が無いのはやや残念な点といえるでしょう。

 

口座振替

手数料無料で、毎月の返済日に自動的に引き落としされます。
ただし指定口座は三井住友銀行もしくは三菱東京UFJ銀行の普通預金口座に限られます。

 

保有されていない方は、利用前に口座開設を済ませておけば便利でしょう。
くれぐれも口座残高不足には注意しましょう。

 

銀行振込

モビットが指定した口座へ振込を行います。
振込に際しての手数料を負担しなければいけません。

 

提携ATMからの返済

モビットの特徴として、提携ATMの豊富さを挙げることができます。
自社ATMを保有していないモビットですが、提携先の豊富さでカバーしています。

 

三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行の両メガバンクの他、地方銀行、信用金庫。コンビニなどの各ATMを利用できます。
「利用明細及び領収書」は、利用するATMによりその場発行される先と、後日郵送となる先がありますので注意しましょう。

 

また利用時にはATM手数料を負担しなければいけません。
三井住友銀行の場合には、期間により「手数料無料キャンペーン」を実施していますので有利かもしれません。

 

手数料負担を考えると、「口座振替」が一番お勧めといえます。
モビットの利用を考えるのであれば、あらかじめ三井住友銀行もしくは三菱東京UFJ銀行の普通預金口座を準備しておくとよいでしょう。

 

なお毎月の返済だけでなく、追加返済(繰り上げ返済)はいつでも行うことができます
通常の返済方法と同様に行うことができますので、余裕があればなるべく早めに返済していきましょう。