モビットの借入方法を知ろう

消費者金融の審査に無事合格すると、借入を利用することができます。
消費者金融の利用を考える方の中には「どうしても早急にまとまったお金が必要」という方も多いでしょう。

 

その場合、どのような借入方法を選択するかで、時間的ロスを減らすことができます。
自分の都合を考えながら、どのような借入方法が準備されているのかを事前に確認しておきましょう。

 

モビットの借入方法は次の2点です。

 

振込キャッシング

指定した金融機関の口座に融資金を振込します。
パソコン・スマートフォン・ケータイのホームページ上の会員専用サービス「Myモビ」、もしくは電話で利用を申込します。

 

借入申込方法で「Web完結申込」を選択された場合には、この方法を利用することになります
あらかじめ金融機関口座を登録する必要がありますので、忘れないように注意しましょう。

 

手数料は無料ですので、費用負担を考える必要はありません。
平日の9時〜14時50分までに手続きを完了すれば、最短で3分で入金が完了します。

 

ただしそれ以降の時間帯になると、入金が翌営業日になりますので注意しましょう。

 

基本的に24時間受付していますが、メンテナンスのために毎週月曜日0時〜7時は利用できません。
また緊急にメンテナンスを実施することもありますので、ホームページ上などで確認しておきましょう。

 

提携ATMでの借入

モビットの特徴のひとつに「提携先の豊富さ」があります。
三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行の両メガバンクの他、地方銀行、信用金庫、コンビニなどの豊富なATMを利用することができます。

 

自社ATMを保有しないモビットですが、提携先の豊富さがカバーしていますので、それほど不便さを感じることはないでしょう。

 

モビットカードを投入することで、その場で現金を引き出すことができます。
振込キャッシングが利用できない時間帯でも素早い借入が可能です。

 

ただし利用ATMによっては手数料を負担しなければいけません。
手数料金額は通常以下の通りですが、ATMの種類によっては異なる場合もありますので事前に確認しておきましょう。

 

三井住友銀行の場合には、期間により「手数料無料キャンペーン」を実施していますので有利かもしれません。

 

  • 利用額1万円以下なら108円
  • 利用額1万円超なら216円

 

利用明細及び領収書」は、利用するATMによりその場発行される先と、後日郵送となる先がありますので注意しましょう。